南河内の学校

地域別の学校一覧


上宮太子中学校・高等学校

uenomiyataishi

上宮太子中学校・高等学校の特徴

高校は3ヶ年特進コース、3ヶ年総合進学コースの2コースを設置。3ヶ年特進コースは難関国公立大学合格を目標とするコース。1年次は週2回8時間授業を展開し2年次より中学校からの6ヶ年特進コースに合流する。高校2年で高校の学習内容を終了、3年次にはセンター・2次試験を念頭に置いた演習と鍛錬授業が行われる。
3ヶ年総合進学コースは主に有名私立大学合格を目標とするコース。3教科重視の授業を展開し高校3年生の1学期で高校の学習内容を終了、実践的な受験対策に移行する。高大連携・指定校推薦による支援も充実。習熟度別授業や補習なども実施する。


四天王寺羽曳丘中学校・高等学校

shitennojihabikigaoka

四天王寺羽曳丘中学校・高等学校の特徴

教育理念は「和の精神で人間的な成長を」。互いに助け合い、教えあい、切磋琢磨する「慈悲共生」の精神を持ち、心身ともに成長することを目指す。
高校は3コース制。有名私立大への進学を目指すⅠ類、難関私立大学や国公立大学を目指すⅡ類、国公立大学を目指すⅢ類があり、それぞれのカリキュラムで授業が展開される。海外交流として、希望者は夏季休暇にオーストラリア海外研修を実施し、ホームステイや語学研修を通じて異文化を体験できる。


清教学園中学校・高等学校

seikyogakuen

清教学園中学校・高等学校の特徴

「神を愛し、人を愛し、真理を追究して知性を高める」という志を持ち、生徒の名誉と権利および健やかな成長の擁護を志す。
生徒の思考力の形成過程を考慮し、生徒たちの集中力や授業への参加意識を高める効果を期待して中学の普通教室すべてに電子黒板(IWB)を導入。通常の教育課程に加え「聖書科」を設置し、生徒が「自分の生き方」及び「社会との関わり」等について「考える」ことを促す。


大阪暁光高等学校

osakagyokou

大阪暁光高等学校の特徴

2013年度に千代田高等学校から校名変更、新校舎完成。人の生命を大切にし、平和で民主的な社会の実現を願って誠実に努力を続けられる人間を育成する。

文理特進コース、進学総合コースからなる普通科、看護科を設置。文理特進コースでは国公立大学や難関私立大学進学を目指してバランスのとれた指導を行い、進学総合コースでは4年生大学、幼児教育・社会福祉・看護・医療技術系などの短大、専門学校への幅広い進学希望に対応する。看護科は2年間の看護専攻科につながる5年間一貫教育を基本とし、卒業と同時に看護士になれるカリキュラムを敷く。

 

 


浪速高等学校・中学校

naniwa

浪速高等学校・中学校の特徴

教育の基調は、「神社神道の精神によって、敬神崇祖の精神を養うと共に道徳心を以て社会の秩序を守ることを基本とし、未来に羽ばたく若者を育てる」こと。学力・人間力・判断力の増進を図り、生きる力を培うとともに、真に自立した心豊かで社会に有為な人材の育成を目指す。
高等学校では、生徒の進路や個性に合わせたコースを選ぶことができる。理数科SSコースは難関国公立大学に向けて特化したカリキュラム。国公立大学、難関私立大学を目指す普通科Ⅰ類は、2年次からスーパー理数コースとスーパー文科コースに分かれる。難関私立大学を目指す普通科Ⅱ類は2年次から理数コースと文科コースに分かれる。普通科Ⅲ類はクラブ活動との両立を考えたカリキュラムで、現役合格をめざして一人ひとりの可能性を伸ばしていく。


初芝富田林中学校・高等学校

hatsushibatondabayashi

初芝富田林中学校・高等学校の特徴

教育理念は「夢と高い志、挑戦、そして未来創造」。将来社会に出た時に、自主的に行動できるリーダーとなる若者の育成を目指す。
中高6年間の学びによる着実な学力向上を狙う。中学1年次~高校1年次までは基礎の確立と定着、拡充を図る。高校2年次には文理を選択し、志望大学や生徒の適性に合わせたコースに分かれて学習を進める。高等学校より入学した生徒には、入学時の到達学力に応じたコース編成で基礎学力を定着させる。夏期勉強合宿や難関大学講座など、実践力を身につけるためのプログラムも設置されている。


阪南大学高等学校・中等部

hannandaigaku

阪南大学高等学校・中等部の特徴

建学の精神は「学びの友よ、才能は神よりの業、究むるは君が使命」。生徒が自らの才能に気づき、磨くことで社会に通じる人間となるような教育を志す。
生徒の志望大学に合わせ、文理特進コースⅠ類・Ⅱ類、総合進学コースを設置。毎日の小テストに加え補習も行う。長期休暇中には夏期講習を実施し、学力向上を図る。さらに、大学講師による講演会や職業理解講座などを開催することで、生徒が将来を見据えた選択を行えるようサポートする。


PL学園中学校・高等学校

plgakuen

PL学園中学校・高等学校の特徴

信仰の心を育みながら、学力・気力・体力を伸ばし、健全な人格を育成することを目標に、生徒・保護者・教師がともに学び向上することを願い、教育活動に取り組む。
各自の進路と習熟度に合わせ、国公立コース、理文専修コースを設置。個々にガイダンスを行いながら、進路によって授業・演習・実習が選択できる講座の開設・授業内容の充実を図る。高校2年次からは個々の目標進路達成のために様々な選択授業を実施し、きめ細やかな指導を展開する。


大阪女子短期大学高等学校

osakajoshitankidaigaku

大阪女子短期大学高等学校の特徴

「新・教育ルネッサンス」プログラムにより、5年先・10年先を見据えた教育を実践する。
1年次には学びの方法を身につけつつ基礎力を定着させ、2年次は学力充実期として自分を見つめ社会を考える授業やキャリア・デザインプログラムを通してみずから学ぶ姿勢を育む。3年次には文系Ⅰ(推薦入試対策)、文系Ⅱ(一般入試)、理系(看護・医療)、教養(高短連携)の4分野に分かれて希望進路を実現できるよう指導体制を整える。
希望者には特編クラスを編成し、有名私立大の現役合格をバックアップ。数理では習熟度別授業を行う。